FC2ブログ

高道祖のシダレザクラ(茨城県下妻市)




高道祖のシダレザクラ
茨城県下妻市
撮影 2016.4.2

「高道祖」とはかつて存在した村の名で、「たかさい」と読む。茨城県の代表的な難読地名のひとつ。
これを「たかさい」と読む由来については諸説あるが、道祖神のことを「さいのかみ」(歳の神、賽の神)と呼んだという説が有力のようだ。

道祖神は、厄災の防止や子孫繁栄等を祈願するための守り神として、主に道の辻に祀られる。
安曇野によくあるように、道祖神には男女の相体の形をとるものが多い。
そこから男女の和合、子孫繁栄の神として信仰されるようになった。
子孫繁栄を願う民間信仰は、時に大らかな奇祭を産む。
ここにある高道祖神社には、その方面では有名な祭りがあるようだ。

そういう民間信仰では筑波山は有名である。
筑波山自体が男体山、女体山という男女相体を表している。
ここの通りから、真っ直ぐ北に筑波山が見えるのも、そのような信仰に関係しているように思われる。

この桜は国道125号線の旧道(?)に面しているので、なかなか目につきにくいが、それなりに知られた1本である。
個人宅の桜だが、その樹形はとても立派である。
こういう場所の例にもれず、電線と看板に包囲されているのは致し方ない。


次回は延命寺のシダレザクラ(茨城県筑西市)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア