FC2ブログ

ツグミ@偕楽園





ツグミ
スズメ目ヒタキ科
体長24cm
撮影 2016.3.21 茨城県水戸市

今シーズン、ツグミは数多く見られたが、シロハラ、アカハラはそうでもない。
一概に冬鳥と言っても年によって多い種類、少ない種類がある。
個人的に今年よく見られた印象があるのは、ツグミ、シメ、ベニマシコ、キクイタダキなど。
反対に少なかったのは、アオジ、アカハラ、ルリビタキなど。

ツグミは大体ゴールデンウィーク前後まで見られる。
過去の地元での終認記録を見ると
2008年4月26日
2009年5月1日
2010年5月5日
2011年5月16日
2012年5月4日
2013年5月4日
2014年4月26日
2015年4月26日
となっている。

梅のシーズンは終わってしまったが、ナズナやタネツケバナ、ホトケノザなどの花が咲く、春らしい偕楽園で。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア