FC2ブログ

レコードプレーヤーの動向

レコードプレーヤーに関して、今年相次いで日本を代表するメーカーが、新製品を市場に投入するようだ。


ソニーは、今年アナログレコードを直接ハイレゾ変換できるプレーヤー「PS-HX500」を発売する。

http://www.phileweb.com/news/audio/201601/06/16796.html

ベルトドライブ方式で、フォノイコ内蔵だがRCA端子もあり、手持ちのフォノイコも使用可能。
USB端子を備えており、PCと繋いで直接デジタル化出来る。
それは他社のプレーヤーでも可能だが、ソニーらしいのはハイレゾ変換できることだ。
PCMは192KHz/24bit、DSDは5.6MHzまで。
このあたりにソニーの本気度が少しだけうかがえるが、高級機の位置づけではないようで、価格は未定だが10万円を切る価格になりそうだ。カートリッジ付きか?
自分が求めているクラスとは若干違うようだ。


一方のパナソニックは、SL1200Gを発売する。

http://www.gizmodo.jp/2016/01/SL1200G.html

テクニクスブランドで出す以上は高級品のカテゴリーになる。
一説には4000ドル程度という噂があるので、40万円台ということになるだろうか。
そうなると価格的にはラックスマンのPD-171Aと同程度だが、方向性は全く異なる。
価格的にも選択肢には入らないと思う。

10~20万円前後で、カートリッジレス、フォノイコレスの中級機というのは、なかなか出て来ないようだ。
やっぱり需要がないのだろうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア