FC2ブログ

1994年の撮影から~アエロフロートF-OGQS


アエロフロート・ロシア航空
A310-300
F-OGQS
撮影 1994年

「本と写真を整理できた人はいない」と言われる。
自分の場合はその他にCDなどの音楽資産がそれに加わる。
ただ、デジタル化というツールを得て、写真と音楽に関してはある程度の方向性が見えて来た。
写真は現時点で30000枚ほどを整理したが、残っているのはプリントやフィルムのスキャンによるデジタル化で、道は見えているけれどもゴールは遠いというのが現実である。

飛行機の写真はデジタルで撮影した数千枚は大体整理したが、まだ少なくない数のポジフィルムが残っているので、それを少しずつスキャンし始めた段階だ。
スキャンして、機種やレジ番号などを調べていて面白いものがあったらその都度UPしたいと思う。


ソ連崩壊により、アエロフロートが初めて西側の航空機A310を導入したのが1992年。
翌1993年に社名をアエロフロート・ロシア航空に変更して現在に至る。
A310は、エアバスが初めて開発したA300の胴体を短縮した機体である。

この写真を成田の34エンド、いわゆる畑ポイントで、撮影したのが1994年だったのはスライドのマウントにメモしてあっただが、日付がわからない。
ところがこのF-OGQSというレジ番号を検索して見ると、この機体は何とこの年、1994年の3月22日にシベリアで墜落していた。
乗客乗員75人全員が死亡したこの事故の原因は、機長が自分の子供に操縦桿を操作させたために、自動操縦が解除されてしまったという、信じられないような出来事であったと言う。

その事実とその他の記録を総合して、1994年2月27日の撮影であるらしいということが明らかになった。
事故を起こす23日前の写真ということになる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア