FC2ブログ

銀座伊東屋の改築

銀座の伊東屋は、文房具好きならば知らぬ者はない有名店である。
その伊東屋は、建て替えのために仮営業をしていたが、去年6月にG・Itoyaとしてオープンした。
設計施工は大成建設。






地上13階建て。間口8m、高さ56mの極めてスレンダーなプロポーションである。
この建物を安定した構造とするために、制震構造と、五重塔の心柱を模した構造を採用している。




赤いゼムクリップは、以前からお馴染みのモチーフである。

中央通りに面した正面から、裏の東通りに抜けられる。




東通りからの外観




東通りに抜けると、別館のK.Itoyaがある。


建築の専門家でないとわかりにくいことだが、この建物には階段が1つしか見当たらない。
これで2方向避難を満足させるために、実は裏にもうひとつの階段が隠れていて、火災時には避難者の流れを2方向に分けるという考え方で設計されている。
間口が狭いところを逆手に取った、巧みな計画と言うことが出来ると思う。

新装なった伊東屋だが、12階にはカフェがあるのはともかく、11階にある野菜工場というのが意表を突く。
単に文房具を売るだけではなく、ある種のライフスタイルを提案するコンセプトが考えられているのだろう。
文房具としては、やはりいいものを揃えてはいるが、「文房具屋」として期待すると肩透かしを食いそうだ。どちらかと言うとおしゃれな雑貨屋という感じが表に出ている。
もっともこの立地で100円のボールペンを売るわけにもいかないだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア