FC2ブログ

道の駅「保田小学校」




保田(ほた)は内房の代表的な海水浴場で、子供のころ、夏休みには家族でよく訪れたところで、自分としては思い出深い場所である。
保田がある鋸南町は、その名が示す通り鋸山がある町だ。
菱川師宣の生地としてお知られ、「菱川師宣記念館」は「道の駅きょなん」が整備されている・。

2015年、鋸南町は廃校となった保田小学校跡を都市交流施設として整備することになり、そのプロポーザルで、N.A.S.A設計共同体を選定した。
N.A.S.A設計共同体は
 (有)NASCA 古谷誠章
 (株)設計組織ADH 渡辺真理
 (有)architecture WORKSHOP 北山恒
 (株)空間研究所 篠原聡子
の4者で構成されている。
いずれも現代の日本を代表する建築家が関わっていて、さすがと思わせる秀逸な空間構成とデザインの建物が出来上がった。
学校のリノベーションと言うのは、言うのは簡単だが実際にはかなり難しい。
建築として「味わう」ところが多いとともに、道の駅としてもとても楽しい施設である。
小学校時代の思い出に浸るだけでもいいし、最先端の建築デザインに触れるのもいい体験になるだろう。

テレビでも紹介されたらしいので、結構な人気である。
「新建築」誌では、今月号に載っている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア