FC2ブログ

立山の花(2)

撮影 2015.8.9 富山県立山室堂



コバイケイソウ
ユリ科シュロソウ属

立山室堂附近はコバイケイソウの群落でも知られるが、この花の当り年は数年に1回で、今年ははずれの年のようだ。
ちらほらとしか見られなかった。
背景の青は空ではなく、ミクリガ池の水面。







クロトウヒレン
キク科トウヒレン属

この花も室堂ではよく見られる。
花が終わった様子は何やら黒っぽい塊で異様だが、花はなかなか可憐である。
アザミ属は花柱の先が開かないが、トウヒレン属では先が開いて噴水状になる。




タテヤマアザミ
キク科アザミ属

タテヤマアザミはダイニチアザミの変種とされる。
アザミの仲間は識別が難しく、これがタテヤマアザミでいいのかははっきりしない。




ヤマハハコ
キク科ヤマハハコ属

亜高山帯から高山帯にかけて、多くの山域で見られる代表的な花。
詳細に見ると、ウスユキソウに近い感じがよくわかる。




カンチコウゾリナ
キク科コウゾリナ属

低地で見られるコウゾリナに似ていることからの命名とされる。
よく似たミヤマコウゾリナとの違いはよくわからない。




イワギキョウ
キキョウ科ホタルブクロ属

みくりが池を見下ろす休憩スポットには、いつも少数のイワギキョウが咲いている。
1輪だけでちょっとさびしい。
イワギキョウは無毛で上向きに咲き、チシマギキョウは細かい繊毛があって、やや横向きに咲く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア