FC2ブログ

新国立競技場迷走の主犯は誰か



迷走を続ける新国立競技場の建設計画は、事業主体のJSC(日本スポーツ振興センター)が、総工費2520億円で計画を進めることを決定した。
賛成している人が見当たらない、どうしてこういう計画が通ってしまうのか、全く理解に苦しむ展開である。

2520億円。
これは法外な金額である。
どれほど途方もない金額か、比較にすべきスタジアムが横浜にある。
横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
収容人員は約72000人なので、新国立競技場よりもやや少ないが、もともと横浜市がオリンピック招致を目指して建設した。
1998年竣工で、総工費は約600億円である。
これと同程度のものを作ればいい。1000億円はかからないだろう。出来ればもっとスマートなデザインのものを。それは十分可能なはずだ。
今回の迷走ぶりを見ていると、突拍子もない発想だが「横浜でやれば?」とさえ思えてくる。

法外とも思えるこの金額の直接的な原因になっているのが、スパン370mにも及ぶ巨大なキールアーチにあるのは間違いないが、本質はもっと根深いところにあるような気がする。

(画像は公開されている基本設計案の一部)

まず、そのキールアーチの問題。
そもそも諸悪の根源は「開閉式の屋根」にある。
開閉式屋根があれば、コンサート等の大規模イベントが可能になるとされているが、8万人を集めるようなイベントが年に何回可能なのだろうか、はなはだ疑問である。
大体、国立のスタジアムを建設するに当たっての論点として間違っている。

屋根がほしいという気持ちもわからないではない。
オリンピックが行われるのは7~8月である。
その暑さもさることながら、昨今はゲリラ豪雨が猛威を振るう時期でもある。
オリンピック開会式が豪雨に襲われるというのは、関係者にとっては考えたくないシナリオだろうが、ありえない話ではない。
ただ今回の決定で、開閉式屋根はオリンピックには間に合わず、先送りされることになったので、その目論見も無意味になった。

開閉式屋根と言うが、基本設計で見ると170m×100mという巨大なものである。
オリンピック後に設置するなどと言っているが、それほど簡単な工事ではなく、実現性には疑問がある。
莫大な工事費が予想され、オリンピックが終わってしまったあとでそれだけの費用を投入することの是非が問題になるのは必至であり、技術的も困難なため、実際には設置されない可能性が高いと思われる。

事業主体のJSCからすると、「開閉式屋根は設置しない」とは口が裂けても言えないことである。
これが不要となったらキールアーチが無意味になり、計画そのものの正当性が疑われるからである。
「やめる」と言えないので、「延期する」という言い方で事実上やめたことにするのではないか。少なくとも関係者を欺く言説であり、問題にすべきである。少なくとも自分だったら問題にする。

そもそもJSCという組織そのものが、こういう大規模な建築計画の事業主体となるには、あまりにも素人集団にしか思えないものがある。
昨日の決定にしても、
 このままではワールドカップを呼べない(サッカー界)
 屋根は絶対必要(音楽界)
 ラグビーのワールドカップに合わせるべき(ラグビー界)
など、各方面の顔色をうかがわなければならない状況になっていて、およそ当事者能力が欠けている。
これは以前にも書いたことだが、唐突に、性急なスケジュールで行われたコンペそのものがおかしいとは思っていた。
今日のNHK「クローズアップ現代」の中で出たJSC関係者の話の中で、その内実がわかったような気がする。
つまり、東京招致のハッタリのために必要だったのである。
「招致演説の絵になる案がほしい」
安倍首相は、福島原発事故について「アンダーコントロール」と大ウソをついて招致に成功したが、「こういうスタジアムを作る」というもうひとつのハッタリのために作り上げたストーリーであると考えられる。
これでは、政府側から計画見直しの話が出るはずがない。

計画を白紙撤回して再スタートを切るにはここが最後のチャンスだったと思う。
大抵の人は知らないと思うが、コンペ(実は単なるデザイン・コンクール)に当選したザハ・ハディドは設計者ではなく、デザイン監修者というあいまいな立場である。
設計は、日建設計・梓設計・日本設計・アラップのJVである。
JSCはザハ・ハディド事務所との契約を解除し、日建JVには出来高による報酬を支払って業務を終了し、新たに設計をやり直す。
時間的余裕がないので、設計事務所+ゼネコンのJVを対象にコンペを行う。
総工費は1000億円以下とし、開閉式屋根は採用しない。
2019年のラグビーワールドカップには間に合わないかも知れないが、そうあちこちにいい顔をすることもない。

「世界に約束した計画なので撤回しない」
「世界に誇れる施設を」
などとまだ言っているようだが、ひとつのスタジアムに3000億円かけたら、世界は嗤うだろう。






 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア