FC2ブログ

ディーリアス/春を告げるカッコウ


ディーリアス/春を告げるカッコウ
ネヴィル・マリナー指揮アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
1977年録音のLP

収録曲
■楽園への道(歌劇「村のロミオとジュリエット」より)
■間奏曲とセレナード(「ハッサン」附随音楽より)
■日の出前の歌
■間奏曲(歌劇「フェニモアとゲルダ」より)
■春を告げるカッコウ
■河の上の夏の夜
■エアーとダンス
■ラ・カリンダ(歌劇「コアンダ」より)

フレデリック・ディーリアスは1862年、イギリス生まれの作曲家
「春を告げるカッコウ」は彼の代表作と言える美しい交響詩である。
原題は「春、初めてカッコウの声を聞く」というのが近い。
日本人の感覚では、カッコウは「初夏を告げる」というイメージだろうか。
そのあたりはヨーロッパ人の感覚とは違うのかも知れない。


自分の過去13年間、カッコウ初認の記録
 2003年5月24日 茨城県土浦市霞ヶ浦
 2004年5月27日 茨城県つくば市内の公園
 2005年6月18日 栃木県奥日光
 2006年5月14日 福島県裏磐梯
 2007年6月 2日 福島県裏磐梯
 2008年6月 1日 茨城県龍ヶ崎市牛久沼
 2009年5月31日 栃木県奥日光
 2010年5月23日 栃木県奥日光
 2011年5月22日 栃木県奥日光
 2012年5月29日 栃木県奥日光
 2013年5月26日 福島県裏磐梯
 2014年5月23日 栃木県奥日光
 2015年5月22日 栃木県奥日光

奥日光と裏磐梯高原が多いが、その時期たまたま行った日が初認日になっているだけで、この記録から遅いとか早いとかは言えない。
以前は地元での記録もあったが、最近はあまり聞かない。
上に挙げた場所以外では、取手市の小貝川河川敷などでよく聴いた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア