FC2ブログ

桜林の大桜と大宮神社のシダレザクラ(長野県飯綱町)




桜林の大桜と大宮神社のシダレザクラ
長野県飯綱町
撮影 2015.4.24

「黒川桜林のエドヒガン」「桜林の名残桜」などとも呼ばれている。
この一帯は桜林と言い、江戸時代初期には多くの桜が植えられた名勝地だったが、今はこの1本が唯一の生き残りであると伝わっている。
樹齢は350年以上と推定されている。
古木ではあるが、大桜というほどの大きさではない。

大宮神社参道の入口にあり、その大宮神社にも2本の桜があった。
左がエドヒガン、右はソメイヨシノと思われる。
気温も上がり、爽やかな風が吹き抜ける。
今日が一年で一番いい日、とつくづく感じた一瞬。


次回は袖之山のシダレザクラ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア