FC2ブログ

5/3~5 飛島

2015.5.3~5
山形県飛島(酒田港~航路上を含む)
3日 8:00~19:00
4日 4:30~13:30
5日 4:30~13:00

ホシハジロ 酒田港
カラスバト■
キジバト
アオバト■ S
オオハム■ 行きの航路
オオミズナギドリ■
ウミウ
ツツドリ S
アマツバメ■
アカエリヒレアシシギ■
ハイイロヒレアシシギ■
ウミネコ
オオセグロカモメ
コアジサシ■ 酒田港
アジサシ■ 酒田港
ウトウ■
トビ
アオバズク■ S
ハヤブサ
サンショウクイ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
ヤブサメ S
エゾムシクイ■
センダイムシクイ
メジロ
ヒレンジャク
コムクドリ■
クロツグミ
シロハラ
アカハラ
ツグミ
コマドリ■ S
コルリ■ ♂
ルリビタキ
ジョウビタキ ♂
イソヒヨドリ
コサメビタキ■
キビタキ
オオルリ
スズメ
ハクセキレイ
ビンズイ
アトリ
カワラヒワ
マヒワ
ウソ
イカル
ホオジロ
ホオアカ■
カシラダカ
ミヤマホオジロ■ ♀
アオジ
シギSP 帰りの航路
■は今年初確認
以上59種+不明1種

去年は行けなかった飛島なので2年ぶり。ここ2回は4月中の訪問だったので、5月の飛島は5年ぶりとなる。
3日の1便は、波もなく静かな航海だった。
天気もよく、気温もどんどん上がり、夏のような陽気になった。

4日は午後から雨の予報だったので、早めに戻って来た。予報よりも早く、1時半ごろには降り始め、一時上がったが、夜は本格的な雨になった。

5日は朝から晴れ上がったが、風が出たために一転して寒くなった。
帰りの船は、2mほどの波だったが、海鳥の出現はさっぱりだった。
酒田市内で昼食後帰宅の途に。
今回は、前面開通したばかりの常磐道を利用する。
津波被害を受けた地域と、原発事故の帰宅困難地域を通るルートである。
放射線量は最大5.5μSv/hで、一般地域の100倍ほどになる。
石岡附近で若干の渋滞があった他は極めてスムーズで、10時ちょうどに帰宅した。


肝心の鳥の方だが、、、
鳥の数は多かった。過去の経験に照らしても多い方だと思う。
ただしほとんど全てが普通種だった。
見事に珍鳥のいない飛島。
渡りが早かったとか、天気が良すぎたとか、色々と言われているが、それならばオオルリやセンダイムシクイがこんなに多い理由がわからない。彼らも渡り鳥だから。
オオルリの多さは驚くばかりだ。♂2羽が並ぶとか、1本の木に4羽が止まっているなどという光景が3日間を通じて観察された。
ツグミ類も普通種は非常に多く、アカハラの合唱なんてうるさいぐらいだった。
ホオジロ類も、普通種は一通りいた。
ノビタキが全く観察出来なかったというのは、飛島では初めてである。
タヒバリ類も、見事にビンズイだけだった。

離島探鳥の難しさを実感したが、楽しい旅だった。
こんなに天気のいいGWに、4日も遊び歩いて面白くないなどと言ったらバチが当たるだろう。


4日間の合計
78種+不明1種

ここまで162種+1亜種+その他6種


5/6
牛久自然観察の森
フクロウ■
今年もフクロウを観察し、ここまで163種+1亜種+その他6種

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア