FC2ブログ

小さなネジの話

ソニーのPCM録音機「PCM-D100」を使い始めて4か月ほど経過した。


現時点ではほぼ再生機で、生録音とアナログの変換は少しずつ試しながらというところである。
音質、使い勝手ともまず不満はなかったのだが。。。。


先日、片方のマイクが本体からはずれかかっているのを見てびっくりした。
背面にある1本のネジで取り付けてあるのだが、そのネジが脱落している。
そういえば初めからガタつきがあったような気もする。最初からゆるんでいたのか?
残った方のネジを外して見ると径は1mm、長さは3mmほど。
一応正確を期して測って見て、ウェブでネジの規格を調べて見る。
精密機械用の微細ネジで、M1.6×3というネジであることがわかった。
径が1.6mm、長さが首下で3mmという極めて小さなネジだ。

保証期間内だし、ソニーにクレームを言おうかと思った。
保証書はさし当って手元にはない。探せばあるはずだが。
保証書がどうこうと言うのだろうか。ネジ1本のことで、ちょっと面倒くさいと思った。

大抵のものならネジ1本から買える店があるので、帰りに寄って見たが、さすがにこれだけ小さなネジは置いてなかった。
ウェブサイトに当たって見ると、50本450円で購入出来る。
1本でも買えるが、バラ売りだと1本9円に手数料300円が必要だ。
これに宅配便の送料500円と消費税を足して、ネジ1本が873円になる。さすがにバカバカしい。
やっぱりソニーにクレームを言おうと思ったが、精密機械用のネジならば、同じものが探せばあるだろうと思いついた。

使っていないコンデジを2~3台引っ張り出して見ると、底面に同じようなネジがあり、外して見ると同じサイズだった。これで一件落着。
事なきを得たが、ソニーにはやっぱり文句を言おうか。



写真の、カニの目玉みたいなところについている小さなネジがそれ。
周囲を見回して見ると、こういう小さな部品があちこちに使われていることがよくわかる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア