FC2ブログ

セグロとオオセグロ













撮影 千葉県銚子市、茨城県旧波崎町

セグロカモメとオオセグロカモメをランダムに載せて見る。
セグロカモメは、第1回、第2回、第3回、成鳥冬羽。
オオセグロカモメは、第1回と成鳥冬羽。

成鳥の場合は背の色の濃さで大体わかるが、光線の加減によっては見え方が大きく異なる。
体型の違いもあるが、特にオオセグロは個体差が大きい。

第1回冬羽は、初列風切の濃さ、淡色の羽縁の有無などを見るが、この時期になると摩耗が進んだ個体が多くなる。
特にオオセグロは摩耗が激しく、色が薄くなる個体が目立つので、ワシカモメやシロカモメに見えることもある。
顔つきとか、体型とか、足の色とか、色々なところに注目することが必要である。

第1回や第2回の場合、初列風切のパターンに違いがあるので、翼を広げたところは出来るだけ撮影して見る。
セグロは内側初列風切が白く抜けているが、オオセグロは比較的一様に褐色で、内弁が薄く、外弁が濃いという傾向がある。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア