FC2ブログ

瓢湖

撮影 2014.11.29
新潟県阿賀野市(旧水原町)

白鳥の飛来地として知られる瓢湖は、1639年に作られた農業用の溜池である。
江戸時代から白鳥などの水鳥が飛来する池として知られていたが、狩猟が盛んになるとともに姿を消した。
1950年に再び白鳥が飛来し始め、1954年、野生の白鳥に対する餌付けに全国で初めて成功した。
現在では5000~6000羽もの白鳥が飛来する他、20000羽ものカモ類が小さな池で越冬する。
ハクチョウはオオハクチョウとコハクチョウ。他のカモ類では、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロなど。
ハシビロガモなどは少数が見られた。

1辺が300m程度のほぼ正方形の池である。大まかに100000㎡程度と見られるが、隣接して3つほどの池があるので、その倍程度の面積があるのかも知れない。
としても3m四方に1羽ほどの割合ということになる。
ものすごい密度だ。これほどの密度で鳥がいる場所は他にはないのではないかと思う。




早朝の瓢湖
雨なので、車中から撮影した。
主にコハクチョウだが、手前にオオハクチョウ
その他、オナガガモやヒドリガモ




雨が上がった11時ごろ




餌付けに群がるオナガガモなど
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんま凄い数ですねぇ(O_O)
ビックリhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">

餌の量も半端ないんでしょうねぇ~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">
ナイスです(^ー^)ノ凸

No title

> ma815koさん ありがとうございます。
ちょうど11時、給餌の時間でした。
一斉に集まって来ると、凄い密度ですね。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア