FC2ブログ

オオヒシクイ@福島潟

撮影 2014.11.29
新潟県新潟市(旧豊栄市)

新潟県内の水鳥飛来地を廻って来た。
時期的には若干微妙だったが、12月に入ると地元での探鳥会が続くので、11月最後の土日を利用して行って来たのである。



29日は朝から雨だったが、まず最初の目的地、福島潟に行って見た。
時刻は7時ごろだが、予想以上に暗い。
潟の周囲を一通り廻って見て、周辺の田んぼでオオヒシクイを観察する。
雨は降り続くので、一旦他の場所を何か所か廻ることにした。
11時ごろには雨も上がり、青空も覗いて来たので、再び福島潟に戻る。



福島潟の中心に位置する、潟博物館(水の駅「ビュー福島潟」)
青木淳設計(1997年)



潟博物館屋上から見た福島潟全景



日本で越冬するヒシクイ(亜種オオヒシクイ)は、主にカムチャッカ半島から飛来すると言われている。
福島潟は日本最大の越冬地で、5000羽ほどが飛来する。
これは全国の飛来数の半分程度を占める。



潟博物館によると、現在の飛来数は3500羽ほど。
マガンは300羽ほどとのこと。この日、マガンの姿は数羽だけ観察出来た。



潟博物館に陽が沈む。
この日は天候の影響もあり、観察した鳥の種類は35種類だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさんのヒシクイが来る場所なんですねぇ~
最後の夕日の写真もステキ~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">

また行ってみたい所が増えましたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s17.gif">

No title

> ma815koさん ありがとうございます。
オオヒシクイは日本海側に多く飛来しますが、この場所が一番のようです。
実は地元の関東にも1箇所だけ飛来地があるのですが、桁が違います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア