FC2ブログ

乗鞍岳、位ヶ原

撮影 2014.9.28

県境から3時間ほどかけて位ヶ原まで下りてきた。
位ヶ原山荘が建つ、標高2350m附近はダケカンバ帯にあり、その黄葉は息をのむような美しさだ。



位ヶ原山荘が見える。
紅葉の最盛期、絶好の晴天に恵まれた日曜日とあって、多くの観光客がバスに乗ってやって来る。




穂高の吊尾根も美しい曲線を見せる。




位ヶ原から見上げる乗鞍岳の山容は、深田久弥も絶賛したほどの景観を誇る。


紅葉の見事さでは及ばないにしても、この前日の御嶽もこんな雰囲気だったのではあるまいか。
乗鞍岳と御嶽の距離は約25km。日本百名山的に言うと隣の山みたいなものだ。

もちろん乗鞍も活火山である。
北アルプスには活火山が4つある。
 乗鞍岳
 アカンダナ山(乗鞍の平湯側にある山)
 焼岳
 弥陀ヶ原(立山)
ここが前触れもなく、突然噴火するという可能性もないとは言えない。

自分が比較的よく行く地域
奥日光、尾瀬(燧ケ岳)、那須、赤城、磐梯、吾妻、蔵王、鳥海山、志賀高原、八ヶ岳、乗鞍、上高地(焼岳)、立山(弥陀ヶ原)、富士五湖(富士山)、箱根、軽井沢(浅間山)など、どこに行っても火山ばかりだ。
わずかでもリスクを考えたらどこにも行けなくなってしまう。
とりあえず、火山性地震などが増加しているなどの兆候がある場合は避けておこうか、という程度の用心はした方がいいかも知れない。それだけに情報の開示は重要だし、少しでも兆候があった場合は警戒レベルを引き上げるなどの措置は必要だろう。
今回の御嶽でも、9/11にNHKが火山性地震の増加を報道したにもかかわらず、当のNHKが当日に御嶽の紅葉の取材をしているぐらいだから、一般の登山者に警戒せよと言うのは無理だ。

実際、警戒レベルが2に上がったら登山を中止した人もいたかも知れない。
「レベル2ぐらいなら心配ない」と考える人も多いだろう。自分だってレベル2の三宅島に5月に行って来たばかりだ。

とにかく、今回の御嶽噴火はタイミングが悪すぎた。
紅葉時期の土曜日、天気も良かった。
御嶽はかなりの高度まで車道やロープウェイが通じている。
3000m級の山では、比較的登りやすい山だ。
朝から登り始めて、昼前に山頂付近に着き、弁当でも広げて寛いでいる時間。登山で一番楽しい時間帯を狙い澄ましたように襲うとは。

現段階で御嶽噴火の死者は56人になった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も近くやったら登ってたかもしれません。
本当に噴火のタイミングが…。

私もレベル2やと登ってるかもです!

No title

以前撮った写真を見返してみると、御嶽のロープウェイに乗った写真がありました。
あまり難易度は高くない山なので、私も登る可能性はありましたね。
あんな風に突然噴火するなんて思いもよりませんでした。
今年の捜索は中止になるようです。痛ましいことです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア