FC2ブログ

ヒヨドリが渡る@乗鞍岳


ヒヨドリ
スズメ目ヒヨドリ科
体長28cm
撮影 2014.9.28 長野県、乗鞍岳宝徳霊神

ありふれた鳥だが、ヒヨドリにも渡りをする個体群がいることは知られている。
一般的には、山地や北方の個体群が、冬季に南に移動すると言われている。
南房総や伊良湖岬などでは、秋に大群で渡る光景がよく知られている。

いつもいるヒヨドリは一年中同じ個体なのか。
渡りをしない個体群と、渡りをする個体群がいるのか。
それらはひょっとすると別の亜種なのか。
今のところは情報不足でわからないが、今後研究が進めば面白いことがわかるのかも知れない。

今回観察出来た場所は、標高約2450mの宝徳霊神と呼ばれる附近。
遠景に見える富士山型の山は蓼科山である。(余談だが、これを富士山と勘違いする人が多い)

50~100羽程度の群れがいくつか見られた。数百羽程度の集団で移動していることが覗える。
どこにでもいるヒヨドリではあるが、繁殖期にこのような高山にいることはない。
北アルプスを越えて渡る個体群がいることは情報としては知っていたが、実際に観察できたのは初めてで、非常にいい経験が出来た。
たかがヒヨドリと侮ってはいけない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア