FC2ブログ

アカエリヒレアシシギ@谷津干潟



アカエリヒレアシシギ
チドリ目シギ科
体長18cm
撮影 2014.9.7 千葉県習志野市谷津干潟

9月初旬、三番瀬~谷津干潟の探鳥会は恒例となっている。
例年、猛暑にあえぎながらの探鳥会になることが多いが、今年は違った。
昨夜からの雨が降りやまず、どうしようかと思ったが、谷津干潟ならば屋根があるので、まずはそちらに向かうことにした。
谷津干潟の自然観察センターには9時前に到着。
屋根の下で雨を避けながらの観察。
干潮にはまだ時間があり、シギたちの姿は対岸に集まっている。
とりあえず、トウネン、ミユビシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、コアオアシシギ、セイタカシギ、メダイチドリ、ダイゼンなどを観察。ムナグロを2羽確認。

10時ごろ観察センターに入って見る。
シギチの姿は相変わらず遠い。
一応エリマキシギを遠くに確認。
アカエリヒレアシシギがいるらしいという話を聞いたので、探して見ると対岸に見つけることが出来た。
雨も小降りになったので、対岸に移動。結局は至近距離で観察することが出来た。

同じ場所でヒバリシギ、ヨーロッパトウネンも観察することが出来た。
この時期の谷津干潟としては、比較的珍し系の鳥が集まった印象がある。

この日は天気が悪く、プロミナーと一眼と両方持ち歩くのは厳しかったので、プロミナーにデジスコのみとした。
暗いためにSSが上がらず、よく動くシギチにはデジスコはつらいものがあった。
近ければ近いなりに難しい面もある。被写界深度が浅いので、顔に合うと尾に合わない、尾に合うと顔に合わないという状態。まあ、今回は至近距離で見られただけで良しとしようか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア