FC2ブログ

イソシギ@茨城


イソシギ
チドリ目シギ科
体長20cm
撮影 2014.8.30 茨城県河内町

この日は、朝のうち少しだけ仕事があり、そのあとシギチ観察。午後からまた中途半端に仕事があって、そのあと花火見物という、盛り沢山な一日だった。ただ、鳥の方はさっぱりだった。

渡りのシギチを10数年見ているが、今年は最もさびしい夏になっている。
ただ、9月以降増えて来る可能性は高いと思われるので、それほど落胆はしていない。


他の方のブログを拝見していると、時々正面顔のシギの写真がある。
見慣れた鳥でも正面顔となると途端にわからなくなることがある。
特にシギ類の識別では、嘴を含めた横からのプロポーションが重要なので、その重要な情報が希薄になってしまうことが原因だ。
写真のイソシギは、肩に食い込んだ白い部分、背の色合いや大きく突出した尾羽を見れば種の特定に悩むことはないのだが、いつも見慣れた顔つきとはかなり印象が違う。
その鳥らしい雰囲気というのが、嘴の長さや形(真っ直ぐか、反っているか、曲がっているか)でかなりの部分決まって来るように思われるので、シギを見る時には嘴を一番注目して見る。

次に問題になるのが足の色だ。これは黒いか黒くないかが一番の問題。ただし足の短い種類のシギでは、泥がついているために黄色い足が黒く見えるということがよくある。ヒバリシギやオジロトウネンでは注意すべきポイントだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア