FC2ブログ

100円ショップの「迷品」

100円ショップは海外からの観光客にも大人気だそうだ。
100円で良いものは数多くあるが、買ってはいけないものもある。
中には冗談に近いものもあるが、話のタネにはなる。



その1 双眼鏡

これはかなり前に買ったのもので、現在は流通していないと思う。
口径は30mm
見た目はコンパクトなダハを模しているが、当然のことながら100円でダハプリズムが作れるはずはないので、対物レンズに凸レンズ、接眼レンズに凹レンズを用いた、いわゆるガリレオ式である。
ガリレオ式は正立像が得られるが、倍率は4倍程度が限界で、よく知られたものとしてオペラグラスがある。
写真の製品は、実際に見た感じでは2倍程度だ。

恐ろしく視界が狭い。
一応ピントリングがついているが、回しても大して変わらない。
2軸式のヒンジは、まともなメーカーの製品でも光軸のズレやガタが出やすいものだが、この双眼鏡は極端にヤワな構造で、すでに壊れている。(壊れていても、壊れていなくても大した違いはないが)

どういう層をターゲットにしているのかさっぱりわからないが、もっと簡単に単眼鏡にすれば、子供のおもちゃ程度にはなったかも知れない。

意味は違うけれども、数千円~1万円程度の値段で、同様に全く使えない双眼鏡が大量に出回っていることもお忘れなく。




その2 ヘッドホン

モノラルの簡単なイヤホンならばいざ知らず、一応ステレオヘッドホンを100円で売ると言う根性は大したものだ。
ただ、本当にステレオなのかは、聴いてみた限りでは疑問である。
スペックを見てみよう。
 再生周波数帯域 20~20000Hz
 インピーダンス 32Ω
 音圧感度 79.3±3dB
周波数帯域に関してはありがちな数字、インピーダンスも普通。
今、一般的なヘッドホンの音圧感度は90~110dB前後なので、79というのは極めて低い。(この数字は3dBで2倍を示す)
さもありなん、実際に聴いてみると霧の向こうからかすかに音楽が聞こえて来るような印象である。

ただ一応は聞こえるので、使えないというわけではない。
その意味では双眼鏡よりはマシであるとも言える。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア