FC2ブログ

みくりが池パノラマ


撮影 2014.7.26

実は、今回金沢から立山までの記事に載せた写真のほとんど全ては、一眼レフではなくコンデジで撮影したものである。

基本的に一眼には望遠を付けている。
旅行の際などには広角に交換するのが面倒なので、風景やスナップなどが撮りにくい。
そこでサブとしてコンデジを使うということが考えられるわけだが、これまで使っていたものでは、使い勝手や画質に不満があった。
スマホのカメラも2070万画素もあるのだが、如何せん画質が不満だ。(そもそもスマホのカメラに2000万画素は無駄ではないか)

そこで今回、新しいカメラを導入することにした。
ソニーのDSC-RX100である。

メーカーHP
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100/


大型のイメージセンサーとカール・ツァイス製バリオゾナーT*レンズ搭載で、コンデジとしては最高の画質ではないかと思う。
ソニーでは今年RX100M2とM3という上級機種を発売して、3種併売となっている。
結果的にRX100の値段が下がることになった。
現在、4万円前後で買えるので、これはお買い得だと思う。(実際には38200円で購入した)

ソニーの本気度を感じる製品で、逆光でも3枚連射して合成したり、夜景を手持ちで6枚連射して合成するなどのハイテクを駆使していて、撮影していても面白い。
今日の写真は、ソニー得意のスイングパノラマという手法で、手持ちでカメラを動かしながら連射し、カメラ内で合成する。

反面、接写は苦手である。そのあたりの得手不得手は仕方がない。

別売りのアダプターを取り付けて、PLフィルターを使えるようにした。
実はこうなるとファインダーが欲しい。
実はM2にはアクセサリーシューに別売りのファインダーが取り付けられ、M3にはポップアップ式のファインダーが付いている。
なるほどとは思ったが、コストパフォーマンスを考えるとRX100の魅力は捨てがたい。

今後、デジスコにも使うことを考えている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア