FC2ブログ

オオソリハシシギ@三番瀬



オオソリハシシギ
チドリ目シギ科
体長39cm
撮影 2014.8.15 千葉県船橋市三番瀬

かなり大型のシギで、干潟では目立つ存在である。
淡水域に入ることは少なく、その点ではオグロシギとやや異なるようだ。
ただ、今年5月に内陸の水田で見たので、たまにはそういうこともあるのだとわかった。

日本で見られるオオソリハシシギは、主にアラスカやシベリアの北極圏で繁殖し、東南アジアやオセアニアなどで越冬するものと思われる。
アラスカからニュージーランドまでノンストップで渡る個体もいることが、衛星による調査でわかっている。
ジェット旅客機なみの航続距離だ。

写真の個体は、色合いは若干異なるが、夏羽から換羽中の♀成鳥と思われる。
シギの仲間には、♀の方が大きい種類があるが、この鳥の場合は明らかに♀が大きくて嘴も立派。
2枚目の個体のように、泥がついた場合は反り具合が違って見える場合がある。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア