FC2ブログ

金沢市海みらい図書館(石川県金沢市)

金沢市海みらい図書館
石川県金沢市
設計:シーラカンスK&H(工藤和美、堀場弘)

シーラカンスという組織はちょっと複雑なのだが、1986年に、小嶋一浩、小泉雅生、工藤和美、堀場弘など6人で結成された。
1998年、工藤和美と堀場弘がシーラカンスK&Hとして分社。小嶋らはC+A(シーラカンス&アソシエイツ)として改組する。
2005年、小嶋と赤松佳珠子のCAt(シーラカンス&アソシエイツ東京)と、伊藤恭行と宇野亨のCAn(シーラカンス&アソシエイツ名古屋)に再編した。



金沢市としては4館目の図書館で、最も新しいものである。
1辺約45mの正方形平面で、無数の丸窓が空いた白い立方体。この外壁パネルは様々なパターンを持つ。




外壁パネル詳細




1階はエントランスと児童書コーナー
ここは意外と太い柱と梁が目立つ




2階は2層吹き抜け、12mの天井高を持つ大空間である。




外周部に沿った閲覧スペースを見る。







直径300mmの、極めて細い丸柱が建つ。
これは屋根の鉛直荷重のみを支えるのもで、水平力は外周部の鉄骨柱が受ける。
見た目は軽やかだが、かなりの力技を感じる空間構成である。
最新の構造技術はまだまだ新しい表現が可能なのだと実感させてくれる。




3階閲覧室


玉川図書館と海みらい図書館。
約30年の時を隔てて、それぞれの時代の最先端の建築。
さすがに金沢の懐の深さを感じさせてくれる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア