FC2ブログ

ミステリマガジン/創刊700号記念「海外編」


ミステリマガジン
創刊700号記念「海外編」
早川書房

日本を代表するミステリ専門誌「ミステリマガジン」は、世界でも2位の歴史を誇る。
その創刊700号を記念したアンソロジー「海外篇」と「国内編」が発売されている。
1956年の創刊当時から現在に至るまでの掲載短篇から。

収録作品
■決定的なひとひねり/A・H・Z・カー
■アリバイさがし/シャーロット・アームストロング
■終列車/フレドリック・ブラウン
■憎悪の殺人/パトリシア・ハイスミス
■マニング氏の金のなる木/ロバート・アーサー
■二十五年目のクラス会/エドワード・D・ホック
■拝啓、編集長様/クリスチアナ・ブランド
■すばらしき誘拐/ボアロー&ナルスジャック
■名探偵ガリレオ/シオドア・マシスン
■子守り/ルース・レンデル
■リノで途中下車/ジャック・フィニイ
■肝臓色の猫はいりませんか/ジェラルド・カーシュ
■十号船室の問題/ピーター・ラヴゼイ
■ソフト・スポット/イアン・ランキン
■犬のゲーム/レジナルド・ヒル
■フルーツセラー/ジョイス・キャロル・オーツ

全篇書籍未収録作品というところが特色かと思う。必ずしもその作家の代表作を入れたわけではない。
個人的には、フレドリック・ブラウン、ロバート・アーサー、ジョイス・キャロル・オーツの作品に惹かれた。
オーツはアメリカの女性作家で、ノーベル文学賞の候補に名を連ねることも多いと言う。

さあ、あとは「国内編」を読まなければ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア