FC2ブログ

ヒメアマツバメ@千葉県




ヒマアマツバメ
アマツバメ目アマツバメ科
体長13cm
撮影 2014.7.12 千葉県

この鳥が国内で観察されるようになったのは1960年代と言うから、そんなに昔のことではない。
次第に国内での分布を広げているとは言われるが、関東以西で局地的に繁殖する鳥で、まだそれほど頻繁に見られる鳥ではない。
個人的には、以前から東京の高尾山周辺でよく観察したが、地元で見たことはない。

ヒメアマツバメは、国内では自力で巣を作ることは少なく、イワツバメやコシアカツバメの古巣を使うことが多いとされる。
何しろ、一生のほとんどを飛びながら過ごしていると言われる鳥である。
巣材は空中を漂っている他の鳥の羽毛などを集めるのだから、気の長い話である。
それならば他の鳥の巣をちゃっかり利用しようと考えるのはわからないでもない。

ここではコシアカツバメが営巣しているので、その古巣を利用しているのだろうと思う。
ここでのコシアカツバメの営巣は数年前にも観察したが、ヒメアマツバメには気が付かなかった。
コシアカツバメの古巣をスズメが利用しているのは、今回も確認することが出来た。
次回は、ヒメアマツバメの巣を確認して見たいと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア