FC2ブログ

狩宿の下馬桜(静岡県富士宮市)





狩宿の下馬桜
静岡県富士宮市
撮影 2014.4.13

この日は思うような撮影が出来ず、消化不良気味になったので、最後は静岡県に出て「狩宿の下馬桜」を見ようと考えた。
身延から富士川に沿って走る国道52号線を南下し、国道469号線で富士宮に抜ける。
国道469号線は、これが国道かというような、所謂「酷道」だが、個人的には好きな峠道だ。
こういう道で楽しいのは、峠を越えると景色が一変するところである。
静岡県だから、ここはいきなり富士山が目の前に現れるのが魅力であることは言うまでもない。
ただ、空が白く飛んでしまっているので、撮影する気にはなれなかった。

・・・・・・

狩宿の下馬桜に近づくに連れて交通量が増え、ついには渋滞になった。
普段、渋滞は好まないのだが、渋滞しているぐらいだから咲いているのだろう、とこの場合は歓迎。
「桜まつり」が開かれていて、結局30分ほど待って臨時の駐車場に入れることが出来た。無料なのでそこは良心的。
雑踏の中を数分歩いて、狩宿の下馬桜に出会うことが出来た。

 三春の滝桜(福島県)
 山高神代桜(山梨県)
 根尾谷の薄墨桜(岐阜県)
の3本を日本三大桜と言う。これはいずれも有名だ。
これに
 石戸蒲桜(埼玉県)
 狩宿の下馬桜(静岡県)
を加えて日本五大桜と言う。
三大桜はともかく、この2本を加えて五大桜というのはどうなのだろうか、と思わないでもないが、1922年にこの5本が国の天然記念物に指定されたことが根拠のようだ。
天然記念物は希少性を重視している。狩宿の下馬桜の価値は、樹齢800年のヤマザクラということにあるのだろう。
往時は樹高35m(本当か?)もの巨大な桜だったと言うが、度重なる台風の被害などで衰え、現在の姿になっているらしい。

富士山を背景に撮れるのがここの値打ちだが、この日の空の色ではいかんともしがたい。
桜まつりに集まった人々は、桜にはあまり興味がないようだった。
「あんなに待ったのにこれだけ?」みたいな不満を漏らす人もいたが、一本桜というのはそんなものである。


これで今年の桜紀行を終了します。
長々と見ていただき、ありがとうございました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

papagenoさんの桜画像で随分楽しませて頂きました。
私には、これだけの桜を見に出かけることは、とても不可能に近く、限られた地域に、これだけの桜があることにも驚きました。
美しい桜の様子をありがとうございました。(^-^)☆~

No title

こちらこそありがとうございます。
そちらかたも近い北信にはまだまだ未見の桜が数多くあり、来年以降の課題となっています。
桜の場合は、期間が限られてしまうので、多くを見ることが出来ません。毎年たくさんの桜を見逃してしまっています。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア