FC2ブログ

ハイイロヒレアシシギ@千葉県
















ハイイロヒレアシシギ
チドリ目シギ科
体長21cm
撮影 2014.5.6 千葉県

ムナグロ、キョウジョシギ、キアシシギ、チュウシャクシギの大きな群れ。
少数のトウネンとハマシギが混じっていた。
その中に2羽のハイイロヒレアシシギを見つけた。
1羽は夏羽に換羽中の個体だったが、もう1羽は見事な♀成鳥夏羽だった。この鳥は♀の方が鮮やかで美しい。

5月ごろ船に乗ると、沖合を移動するハイイロヒレアシシギの群れに出会うことがある。
海面すれすれに、数百羽単位で移動する光景はとても感動的なものである。

この鳥は外洋性の鳥で、内陸に入ることは珍しい。
外洋が荒れた時に港などに入ることがあり、時には大きな群れで見られることもある。
見られるのは、やっぱり渡り時期の今頃が多い。
同様にアカエリヒレアシシギも内陸に入ることがあるが、本種の方が珍しいと思う。

内陸で完全な夏羽を見ることは難しいと思っていた。
田植えを終えたばかりの水田でこういう光景を見られたことは、非常に幸運だった。


12、13、14枚目にキョウジョシギ
15枚目にトウネン

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

珍しいですね!とてもキレイです。
田んぼにキョウジョシギなどもいたりするんですね。
それにもビックリしました。ナイス~♪

No title

ありがとうございます。
以前、銚子漁港で群れの中に1羽綺麗な夏羽を見たのが記憶にあります。
田んぼで見られたのはいい経験でした。
田んぼのキョウジョシギは、よく珍しがられます。こちらではよく見られる光景です。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア