FC2ブログ

サバクヒタキ



サバクヒタキ
スズメ目ツグミ科
体長15cm
撮影 2010.12.19

一般的に、中国西部の砂漠地帯などで繁殖し、中東やアフリカ北部などで越冬するとされる。
乾燥した場所を好むので、日本に飛来する場合も荒地や農耕地を好むようである。

写真の個体は、顔から喉の黒味がやや薄いが、全体的に♂の特徴がよく出ているので、第1回冬羽あるいは若い個体と思われる。
”真木図鑑”に出ている成鳥冬羽より、”COLLINS”の♂第1回冬羽に近い。

本種は腰が白く、尾羽の太い黒帯とのコントラストが目立つので、出来れば飛翔をうまく撮りたかったが、うまくいかなかった。
2枚目の写真で、その雰囲気はわかるかと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア