FC2ブログ

雪の重さ

今日は地元で定例探鳥会の予定だったが、雪の影響で中止になってしまった。
昨日の雪ではない。
先週の雪が融けずに残り、園路が歩行困難というのが理由だった。

先週の雪
茨城県南では、場所によって30cmを超える記録的な大雪となった。
今回は5cmほど積もったあと雨に変わり、積雪はなかった。
逆に残っていた雪を溶かしてくれたので、家の周囲にはほとんど残っていない。
だが、茨城県でも内陸にあたるの県西地域では30cmを超える積雪となった。


それにしても、熊谷の62cm、甲府の109cmという積雪は、にわかには信じがたい衝撃的な数字である。
建築基準法施行規則にある各地の最深積雪量は、私が住んでいる茨城県南も、熊谷市も甲府市も30cmである。
熊谷では想定の2倍、甲府は3倍以上も積もったことになる。

積雪100cmというのは、札幌市、新潟市、秋田県横手市あたりの数字なので、すでに危険なレベルであると言える。


雪の重さは、積雪1cm、面積1㎡当たり2kgで計算する。
多雪地域では、圧雪の効果があるので3kgで計算するので、100cm積もると1㎡当たり300kg。
喩が変かも知れないが、大型旅客機の翼面荷重が600kg/㎡ほどなので、ジェット機を持ち上げる力の半分程度の力が下向きに屋根にかかっていることになる。
各地で屋根が倒壊する事故が起きているのは無理からぬことで、場合によっては避難した方がいいかと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京郊外の積雪は前回よりも多かったように感じます。しかも最後は雨になったことで重みを増し、雪かき中も屋根からの落雪を何度か目にしました。その場にいたらと思うとゾッとします。

No title

雪国の家は もともと 雪を想定して作られているけれど 普段雪が無い所の屋根は弱いと思われ こまめな除雪が必要ですね。

落ちそうな屋根の雪は あらかじめ 落とすほうが無難ですね。ただ自分が雪の直撃を受けないように 周りにも十分注意を払って行ってほしいと思います。

No title

瀬音さん、ありがとうございます。
屋根からの落雪も恐ろしいです。
今回の雪は、まさに異常気象だと思います。

No title

紙風船さん、ありがとうございます。
今回、雪国の大変さを改めて認識した人が多かったです。
スタッドレスでも走れず、チェーンも利かないような雪というのは、関東では本当に珍しいです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア