FC2ブログ

ゲルト・クナッパー回顧展(那珂川町馬頭広重美術館)


那珂川町馬頭広重美術館(栃木県)で開かれている、ゲルト・クナッパー回顧展を見て来た。

ゲルト・クナッパー氏は、1943年ドイツ生まれ。
1966年に来日、陶芸家として活躍する。
日本人女性と結婚し、茨城県大子町に居を構える。
その自宅は、古民家を改装し、茅葺屋根に円形の窓を配した斬新なデザインのもので、海外の建築雑誌にも紹介された。
2012年、69歳の若さで世を去った。


クナッパーさんとは、一緒に仕事をしたことがある。
そのご自宅とアトリエには何度か訪問させでいただいた。
小柄でとても穏やかな奥様と、クナッパーさんに似たのか、西洋人の風貌をした美しいお嬢さんともお会いした。
セントバーナードを飼っていて、近所の人から「クナッパーさんは牛を連れて歩いている」と噂されたと言う。
私がお邪魔した頃には、そのセントバーナードが死んでしまった直後で、迷った末に子供のセントバーナードを買ったというお話だった。
玄関の三和土の上に設えられたテーブルでお話を聞いていると、まだ生後半年ほどという中型犬クラスの犬が近寄って来て、びっくりした。

非常に知的で温厚な人だった。
廃校になった小学校を利用したアトリエで、制作中の作品を見せていただいたのが昨日のことのように思い出される。

合掌

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前、テレビ番組で紹介されていた方のように思います。お元気そうな方でしたが残念です。

No title

とても素晴らしい人柄の方でした。
訃報を聞いた時にはとてもショックでした。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア