FC2ブログ

エリマキシギが混じっていた

撮影 2013.10.19 茨城県

この日レンカクを見に来た人は残念だったが、このオグロシギの群れを見ることが出来たことはよかったのではないかと思う。



前回、29羽の群れと言ったのだが、この写真を見ると30羽いる。
数え間違いかと思い、改めてよく見ると、1羽別の鳥が混じっていた。
この日、エリマキシギは見落としていた。
どこにいるかわかるだろうか。




この写真だとわかりやすいだろうか。




この写真にもかろうじて写っていた。
群れを撮影していると、往々にしてこういうことがある。
識別ポイントを再確認するにはいい材料かと思う。

ちなみに、昨日の1枚目の写真にもエリマキシギが混じっていた。
シギの飛翔を見る場合、まず大きさと嘴の形状を見る。
その他、尾羽と腰の色がポイントになる場合が多い。

種類によっては、背に白い部分が切れ込んでいるものがある。(アオアシシギ、ツルシギ、オオハシシギなど)
昨日の4枚目の写真は、そのあたりを見るのが面白いと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1枚目の写真では中央の少し上ですか。くちばしが短くて腰の色が違うように見えますね。

No title

ありがとうございます。正解です。
おっしゃる通り、腰の色と嘴が識別ポイントですね。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア