FC2ブログ

こうのす花火大会(その1)

2013.10.12
埼玉県鴻巣市(撮影場所は吉見町)

こうのす花火大会に行って来た。
先週の土浦が余りにもひどかったので、これでは終われないと思ったせいもあるが、関東初の四尺玉が揚がるという話題性にも惹かれたからである。
しばらくはその顛末を。

・・・・・・

その昔、外環や北関東道がなかった頃、関越道に乗る時には東松山ICまで一般道で行った。
茨城県からは旧4号線で利根川橋を渡り、栗橋→加須→騎西→鴻巣→吉見→東松山というルートで、家から約100kmある。
このルート上、鴻巣と吉見の間で荒川を渡る。
最近「川幅日本一(2537m)」と売り出している場所だ。
正確には「河川敷の幅」だが、その広大な河川敷を利用して行われている花火大会である。
保安距離が十分に確保できるためか、大玉が多い。尺玉がバンバン揚がる贅沢な大会である。
何といっても、エンディングのプログラム「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」が見ものだ。
尺玉300連発に、今年は三尺玉と四尺玉が揚がる。
四尺玉では新潟の片貝が有名だが、関東では初めての四尺玉だ。

・・・・・・

荒川左岸、鴻巣市側がメインのようだが、車では不便だ。右岸の吉見町側(吉見総合運動公園)には有料の駐車場が用意されていて、無料の観覧場所がある。
地図で見ると広大な場所のようだ。
とりあえず、ここに行って見ることにした。

勝手がわからないので、なるべく早くと思い、10時過ぎに家を出た。
かつてはよく通ったルートだが、改めて行くと結構遠い。
「川幅日本一」を標榜する御成橋を過ぎて右折、堤防沿いを走って吉見運動公園には13時ごろ着いた。
駐車場には十分に余裕があった。



打ち揚げ場所まで遮るものもなく、どこでも自由に場所が取れる。観覧場所としては最高だ。土浦にこんな場所があったら、と思った。
天気も絶好。この日は季節外れの真夏日だったが、風があるので快適だった。
これなら5時間待ちも苦にならない。
それにしても、先週の土浦がこんな天気だったら。。。


この大会は、
7号玉、尺玉、尺玉同時打ち、スターマインが中心。
スターマインは小規模なものが多く、この場所からでは迫力不足。
尺玉が100発ほども揚がるので、それを見るにはいい場所である。

























関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

☆彡

今夜は 地区の秋祭り 年に一度の花火撮影 ((o(^∇^)o))わくわく

No title

そちらも秋の花火ですね。
ちょっと寒いですが、空気が澄んでいて綺麗に見えることでしょう。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア