FC2ブログ

淡水性シギ


撮影 2013.9.14 茨城県

どちらかと言うと淡水域を好むシギたちが集まる1枚の蓮田。
オグロシギは干潟にも入るし、エリマキシギも少数は干潟でも見られる。
タカブシギが干潟に入ることは稀。

夕方の逆光で撮ったので、色が出ていないが、かえって識別ポイントを確認するためにはいいかも。(あまり色に頼らないという点で)


左から
 エリマキシギ幼鳥♀(小さいので♀。タカブのようにも見えるが、肩羽から3列風切の模様を見ればエリマキシギであることはわかる)
 エリマキシギ幼鳥♂(嘴が見えないが、3列風切の模様などを見るとオグロとは違う。大きいので♂)
 オグロシギ幼鳥
 オグロシギ幼鳥
 エリマキシギ幼鳥♂が2羽と手前にタカブシギ(恐らく幼鳥)
 オグロシギ幼鳥

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

影でわかるところはさすが!
この時期、シギの幼鳥も多く、益々鑑別が難しいです^^;

No title

ありがとうございます。
距離があるのと、逆光になりがちなので、こんな写真が多くなります。
基本はまずシルエットで識別することかと思います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア