FC2ブログ

ボンバルディアとエンブラエル

時々飛行機の写真を撮影に行くが、ほとんどボーイング社とエアバス社の機体である。
現在はこの2社が絶対的な2強になっているので、当然と言えば当然。
では、第3位と第4位はどこかと言うと、意外な国から出ていて、カナダのボンバルディア社とブラジルのエンブラエル社である。
実は50~100席程度の機体に関しては、この2社が2強になっている。
このクラスには商機があると見て、三菱がMRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)という機体を開発中だが、初飛行が遅れている。
エンジンの供給(プラット&ホイットニー社)が遅れているという報道があったが、三菱側は否定している。




ボンバルディア CRJ700
アイベックスエアラインズ
JA09RJ
成田

成田では見ることが少ないボンバルディア製の機体
アイベックスエアラインズはJDLの子会社で、全日空と提携している。




ボンバルディア DHC-8-300
国土交通省航空局
JA007G
羽田

双発のターボプロップ機
本来はデ・ハヴィランド・カナダ社が製造していた飛行機だが、現在はボンバルディア社が引き継いでいる。
デ・ハヴィランド社はイギリスの航空機メーカーで、世界初のジェット旅客機「コメット」を製造したことで知られる。
同社はホーカー・シドレー社に買収され、カナダの子会社、デ・ハヴィランド・カナダ社もボンバルディア社に買収された。

ちなみに、映画「風と共に去りぬ」でヴィヴィアン・リーと共演した女優オリヴィア・デ・ハヴィランドは、創業家の親戚筋に当たる。




エンブラエル ERJ170
日本航空
JA213J
羽田

日本航空は、短距離用に10機ほど発注済のようである。
国内では、富士ドリームエアラインズも導入している。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア