FC2ブログ

前回のクイズの答え

カモメ類の第1回冬羽の識別ポイント



初列風切はほぼ真っ黒。
肩羽には錨型の模様が見えます。
嘴は全体的にが黒っぽく、根本にややピンク色を帯びる傾向がありますが、個体差があってこのあたりは微妙。
顔つきはまず典型的かなと思います。
というわけで、これはセグロカモメ




セグロカモメに比べて、初列風切が褐色で羽縁がはっきりとしています。
初列風切は短めで、尾羽からの突出が少ない傾向があります。
顔つきはごつい印象がありますが、これも個体差があり、特に♀タイプの場合はそうでもないので一概には言えません。
これは比較的典型的な個体で、オオセグロカモメが正解。




これは意外と見慣れていない人が多いかもしれません。
初列風切が黒く、3列風切の羽縁が広い。
セグロカモメなどの大型カモメと比べて嘴が細くて小さい。
嘴の先、半分ほどが黒く、根本はピンク色。
第1回冬羽でも肩羽にグレーが出る。
ウミネコとどこが違うと言われると説明しにくいですが、やっぱり顔が違います。
というわけで、カモメ(カムチャッカ)、いわゆる「ただカモメ」でした。

ご参加くださった方、ありがとうございました。
またおつきあいください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア