FC2ブログ

カヤクグリ@乗鞍岳


カヤクグリ
スズメ目イワヒバリ科
体長14cm
撮影 2013.6.8 乗鞍岳、宝徳霊神

今年は冬鳥として低地で頻繁に見られたのだが、本来は夏の高山鳥である。
繁殖時期のカヤクグリは、ハイマツやナナカマドの比較的目立つところで囀ってくれる。

「宝徳霊神」バス停附近は標高約2500m。
ダケカンバ帯からハイマツ帯に変わって行くところ、即ち森林限界に当たる。
ハイマツ帯で繁殖するカヤクグリが一番よく見られるのは、このあたりから上。
この個体が囀っていたのはダケカンバの枝で、手前のボケがハイマツである。

ライチョウの生息域はもう少し高く、大体2600m以上。
この時期は、特に雄成鳥を見るにはいいシーズンだが、上の方は雪が多いので不用意に行くのは危険。
やっぱり立山の方がライチョウは見やすいかなと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冬は近場の山でも見られますが、夏はこんなに高い所まで上がるのですね。
枝どまりも新鮮です。
やはり、山へ行くと違った姿が見れて良いですね。
ナイス!

No title

カヤクグリは高山鳥の中でもフレンドリーな鳥です。
時に信じられないほど近くに寄ってくることがあります。

No title

やはりこの季節、高山にいるようですね。今年は冬でも会えませんでした。夏山で会えることを期待しています。

No title

ありがとうございます。
てつさんは高山には頻繁に出かけられますから、そのうちカヤクグリのいい写真を見せていただけるでしょう。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア