FC2ブログ

クロジ@つくば



クロジ
スズメ目ホオジロ科
体長17cm
撮影 2011.1.15 茨城県つくば市

色合いが地味な上に、まず明るいところには出てこないので、非常に撮影しにくい鳥です。
今回もISO1600でやっと、という感じ。最近、そんな撮影が多いです。

ホオジロの仲間は外側尾羽が白いのですが、クロジは例外で、全体が黒褐色です。外側尾羽が白いと飛んだ時には目立つので、アオジと迷ったらそこを見ることです。
何しろ、アオジとクロジの地鳴きはそっくりです。アオジよりも幾分澄んだ声、とも言われますが、私は聞き分ける自信がありません。

日本の鳥の中でも、クロジとノジコの囀りが特に好きです。
クロジの囀りは、ノジコのそれほど派手なものではありませんが、非常に味わい深いものです。
夏には山地の針葉樹林で聞かれることが多いですが、アオジやノジコと違って、夏でも目立つところにはなかなか出てきません。
私も繁殖地でクロジを見たのは1回だけです。夏に囀るクロジの写真を撮ってみたいとずっと思っていますが、いまだに叶いません。
もっとも冬のクロジでさえろくに撮影したことがないのですから、それは結構高いハードルかも知れません。
当ブログでも、クロジはこれが初登場です。

ところで、ノジコとクロジは正反対の性質を持っています。
 ノジコは日本以外で越冬し、日本だけで繁殖する鳥。
 クロジは日本以外でも繁殖するが、日本だけで越冬する鳥。
ほぼ日本のみで繁殖する鳥はほかにもありますが、日本のみで越冬する鳥はクロジだけだと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア