FC2ブログ

六道の堤の桜(長野県伊那市)


六道の堤の桜
長野県伊那市
撮影 2013年4月14日

江戸時代末期、新田開発のために開削された堤である。
四角く堤防を築いてため池としたもので、現在でも周辺の農地に水を供給している。

四周に桜を植え、中央にある四角い島に松という、なかなか凝った構成である。
やっぱりバックにアルプスが見えるというのが、伊那谷ならではの風景である。


次回は美篶の桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア