FC2ブログ

ハシジロアビ





ハシジロアビ
アビ目アビ科
体長89cm
撮影 2011.1.20 茨城県

今日はこの方面で仕事でした。
お昼に、堤防上にずらりと並んだカモメ類をざっと見たところ、今シーズン初のミツユビカモメを見ることが出来ました。
夕方行って見ると、カモメ類の姿はありませんでした。
仕方がないので、車をゆっくりと走らせながら水路上の鳥を探します。
ここでは時々、変わった鳥が見られます。
変わった鳥と言っても、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、シノリガモあたりですが。

ハジロカイツブリが2羽
スズガモが1羽
ヒメウが1羽
堤防上にカモが20羽ほど。見ると全部ヒドリガモでした。

と、1羽の大きな鳥が目に付きました。
肉眼でも”アビ類”であることはわかりましたが、まさかハシジロアビだったとは。

北日本の沖合に単独で生息するとされていて、沖合が荒れている時などに、内湾に入ることがあるようですが、この個体は盛んに潜水を繰り返していて、特に弱っているような感じではありませんでした。
関東地方で見られることは少なく、最近では2008年の春に銚子で観察されています。

アビ目の中では最大の鳥。
やや上に反った黄色っぽい嘴が特徴。
この個体は肩羽に白い羽縁が目立つので幼鳥と思われます。
もちろん、成鳥夏羽のような派手さはありませんが、その上品な美しさには見とれました。
バードウォッチングで一番楽しいのはこういう時。これがあるからやめられないのかも。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア