FC2ブログ

高遠城址公園を俯瞰する

長野県伊那市(旧高遠町)
撮影 2013年4月13日

当ブログは基本的に1本桜だけを追いかけているので、いわゆる花見の名所のようなところはほとんど紹介していない。
だから今回は、言わば番外編である。

一説に桜の3大名所というのがある。
 弘前公園(青森県)
 吉野山(奈良県)
 高遠城址公園(長野県)

弘前はソメイヨシノ、吉野はヤマザクラだ。
高遠の桜は、タカトオコヒガンザクラという、小ぶりで赤味が強い独特な種類である。
天下第一の桜とも呼ばれている。


高遠は何年も前から計画だけは立てていたが、開花時期がなかなか合わなかった。
今年は開花が早く、4月第2土日が見頃になりそうだった。
このところ、週末の天気が安定しなかったのが、この週末は天気もよさそうなので、今年は絶好のチャンスと思ったわけである。

ポイントは以下の4点
1 高遠城址公園を俯瞰する場所で、日没と夜景を撮影する。
2 城址公園の夜桜を撮影する。
3 早朝から城址公園の撮影をする。
4 なるべく早い時間帯に勝間薬師堂の桜を撮影する。

ところで、高遠の桜というと大渋滞というのが枕詞のようについて回っている。
自分は渋滞が嫌いなので(あまり好きな人はいないだろうが)渋滞に巻き込まれずに高遠の桜を楽しもうというには、少々の工夫を要する。

1と2がなければ話は簡単。夜中か未明に現地入りすればいい。
自分なりの優先順位は、4>1>2>3 なのである。ちょっと普通と違うかもしれない。
この場合に限ったことではないが、渋滞を避けた上で駐車場を確保しようとするにはいくつかのコツがある。
 ルートをずらすこと
 時間帯をずらすこと
 多少の距離は歩くこと
である。

まず駐車場
これは三峰川河川敷の臨時無料駐車場に初めから決めていた。ここが満車ならばもっと遠い駐車場でも可とすること。

時間帯
昼間の客がそろそろ帰り、夜桜の客はまだ来ないという時間帯、となると午後4時ごろか。
伊那から高遠に向かうメインルートは、午後2時ごろでもかなりの渋滞になっていた。
何箇所かの撮影を済ませ、最後に今泉薬師堂の撮影を終えたのがちょうど4時ごろ。
これからいよいよ高遠に向かう。

メインの国道から1本南の県道(いわゆる秋葉街道)、ではなくてもう1本南に走る抜け道で直接高遠中心部に抜ける。
ゼブンイレブンの先で秋葉街道に入り、臨時駐車場の入口まで約250m。この間だけの渋滞ですぐに左折して河川敷の駐車場に入る。4時30分。
計画通りではあったが、もう少し遅いと満車になった可能性がある。意外と際どかったかも知れない。

高遠は起伏に富んでいて、距離的には近いのだがこの駐車場から城址公園まで約70mの標高差がある。
そのあたりを嫌う人が多いのかも知れない。
徒歩20分ほどかかるが、この位置で無料というのは良心的である。


目的の場所は、一応地図で当たりをつけておいた。
駐車場から徒歩約30分。
城址公園を見下ろす感じだと思っていたが、実際には大体同じ程度の高さである。



5時過ぎ
背後に聳える仙丈岳。思い描いた通りの光景。
この景色が夕闇に包まれていくのを2時間眺めていた。さすがに日没後は冷える。








プロのカメラマンに言わせると、空にまだ青さが残り、ライトアップに浮かび上がる桜の色と仙丈岳の雪の白さが一番美しく映える時間帯は数分間しかないと言う。
これでよかったかどうかは自信がない。

これから15分かけて交差点まで下り、今度は階段と坂で15分ほど登ってようやく高遠城址公園に到着。


次回は大混雑の夜桜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア