FC2ブログ

手長のサクラ(長野県辰野町)



手長のサクラ
長野県辰野町
撮影 2013年4月13日

伊那谷は河岸段丘に開けた場所で、意外に見通しがいい。
手長のサクラがある場所はよくわからなかったが、見晴らしのいい場所から眺めるとすぐに見つかった。
中央自動車道のすぐ脇に立っていた。

・・・・・・

古事記にある話。
スサノオノミコトが出雲の国を旅していると、肥の川という川の上流で、アシナヅチ、テナヅチという夫婦神に出会う。
2人には8人の娘がいた。
毎年ヤマタノオロチが1人ずつ娘を食べてしまい、最後にクシナダヒメが残った。
スサノオノミコトはクシナダヒメを櫛に変えて隠し、ヤマタノオロチを退治して、クシナダヒメを妻にする。

この神話に登場するテナヅチを祭神として祀る手長神社は、諏訪にあるものが知られているが、ここにあった手長神社は中央道のルートに当たってしまったために移転した。
その際、ルートからわずかにはずれた桜だけがここに残ったわけである。そのルートが10mずれていたらこの桜は切られてしまったに違いない。

大枝が何本か伐られていて、全体を撮っても見栄えがしないので、伊那谷の風景とともに作画した。
近くに飯田線が通っているので、電車と絡めた作画も出来そうだ。

次回は伯先桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア