FC2ブログ

ハチジョウ×ツグミ



ハチジョウツグミとツグミの中間型
スズメ目ヒタキ科
体長24cm
撮影 2013.4.21 埼玉県

今日は午前中の探鳥会が雨で中止。
午後から所用で埼玉方面に出かけたのだが、雨も上がったので秋ヶ瀬公園に寄って見た。

1時間半ほどの鳥見。
そろそろ退去時期のツグミやシメがかなり集まっている様子だった。
ツグミの中に、背や尾羽の色が薄く、脇の斑に赤褐色味がある個体が1羽いた。
ハチジョウツグミと言うには弱いが、明らかにツグミとハチジョウツグミの両方の特徴が混じっていて面白い。
両亜種の中間型を俗に「四畳半ツグミ」などと言うが。
写真の個体はどちらかと言うと亜種ツグミ寄りで、「二畳台目」ぐらいに見える。


亜種ツグミは Turdus naumanni eunomus
亜種ハチジョウツグミは Turdus naumanni naumanni
だから、ハチジョウツグミの方が基亜種である。

ハチジョウの名は八丈島と直接関係はなく、黄八丈の色に由来するという説を採る。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうタイプのツグミがいるのですね。
これほど色が薄い中間種は見たことがないです。
よく、これは四畳半だとか6畳だなんて揶揄される人がいますが、そういう淡色系のハチジョウツグミでももう少し色が濃いように思います。
こういう固体は、交配種ということなのでしょうか?
興味深いです。
ナイス!

No title

かなり薄い個体で、どういう風に見たらいいのかは迷うところです。
ツグミに近いがハチジョウがちょっと入っている、という感じの個体化と感じました。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア