FC2ブログ

ホイグリンカモメ@銚子


ホイグリンカモメ
チドリ目カモメ科
体長55cm
撮影 2011.1.20 千葉県銚子市

ホイグリンカモメは、西シベリアのコラ半島からタイミル半島にかけての地域で繁殖します。
それよりも東側で繁殖するセグロカモメとの交雑個体群とされるのが亜種タイミルセグロカモメです。
以前から「ホイグリン系」、略して「ホイ系」、亜種名から「タイミレンシス」など、さまざまな名で呼ばれて来ましたが、「カモメ識別ハンドブック改訂版」で「タイミルセグロカモメ」という新称が提唱されたので、カモメウォッチャーの間ではこの名前が浸透し始めました。

タイミルセグロカモメは、背の色がセグロカモメ程度で、足の色に黄色味があります。
ホイグリンカモメは背の色がウミネコ程度、足の色は黄色味がより強いのが特徴です。
写真の個体は、タイミルセグロカモメよりもホイグリンカモメに近い感じがするので、一応「ホイグリンカモメ」としました。
背の色は、左のセグロカモメよりも濃く、奥のウミネコに近いようには見えます。
ただ、これは光の当たり方によって見え方が異なるので(この場合は斜光線)、タイミルの個体差の範囲内かも知れません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア