FC2ブログ

ツグミ♂♀の識別

2月に千葉県我孫子市内で見かけた、変なツグミ。



後頭部が不自然にふくらんでいるので、妙なプロポーションに見える。
後ろから見ると、羽が乱れていたので、恐らく傷があって羽の生え方が変なのだろうと思った。

ところで、ツグミの♂♀の識別は難しい。
♂の方が黒味が強いとは言われるが、ツグミは羽色に個体差が大きいので、判断は難しい。


参考写真


外側の大雨覆に、暗色部と褐色部がある。
この境界がはっきりしているのが♂、ぼやけているのが♀とされる。
内弁と外弁に褐色部がまたがっているのが♂であるとも聞いた。
この個体は♀との判断だったようだが、それは翼長など他の識別ポイントも総合しての判断なので、ひとつのポイントだけでは難しい。


鳥の識別は、場合によってはかなり細かいところを見ないとわからないことがある。

・・・・・・

巷間話題になっている、セアカモズ(?)と言われている個体について
セアカモズの翼式をヨーロッパの文献に当たると
 初列風切の最長はP7かP8(オリイモズの場合はP6?)
 P9の長さはP6に等しいことが多い(オリイモズの場合はP4~6)
 P6に外弁欠刻はない(スヴェンソンは、絶対にない、と言っている)
というところを参考にすれば、セアカモズであるかどうかは自ずから明らかになるかと思う。
今は撮影機材が発達しているので、外弁欠刻の有無あたりまで野外の撮影でも見えることがある。(一番外側に見えるのは、P10ではなくP9であることに注意。すなわち、外弁欠刻が見えるのは外側3枚だけであるということ)

上に挙げたポイントを総合して見ると、個人的には否定的。
♂成鳥ならばあるはずの、尾羽の太いT字型の黒帯がないのもマイナス。
第1回夏羽としても、すでに尾羽は換羽済のはず。

件の個体に関しては、雑種の可能性も取りざたされているので、そうなると我々素人の判断できることではない。
そもそも、スズメ目における種間雑種の可能性や実例については、ほとんど資料を持ち合わせていない。
カモ類やカモメ類ならば、近い種間の雑種はしばしば起きるのだが。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読んでいてなんとなく・・・いや難しいですね。セアカモズの話は同じように否定的な学生がいました(こどものころからバーダーをやっていてかなりの通らしいです)。又聞きですが、こんな難しいことは聞かなかったのですが、胸の線に赤が入っている感じがする・・・後は忘れましたが、同じように否定的だったようです。
ということは雑種でしょうか。

No title

ありがとうございます。
スズメ目の雑種に関しては、全く資料を持ち合わせていないので、その辺は専門家の判断にまかせたいと思います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア