FC2ブログ

エリマキシギ@茨城県

エリマキシギ(♂)
チドリ目シギ科
体長28cm(♂)
撮影 2013.3.6~9 茨城県

今日のNHK「ダーウィンが来た」は、北欧からエリマキシギの特異な繁殖行動についてのレポートだった。
あの番組を見ただけでは、ヨーロッパでしか見られない鳥のように思えてしまうが、よく知られているように、日本国内でも見ることは出来る。
ただし、日本は繁殖地ではないので、♂の夏羽を見るチャンスはまずない。



3/6撮影のエリマキシギ♂。
右後ろはオオハシシギ。左はハマシギ。




この冬は1~3羽が継続して観察されたが、このところはこの♂1羽が観察されている。




3/9のエリマキシギ(同一個体)。
やや赤く見えるのは朝日を浴びているから。




エリマキシギは、シギの仲間には珍しく♂の方がはっきりと大きい。
この♂は、オオハシシギなどとの比較から、♂としても大型の個体と思われる。

ところでこの♂も、もうすぐ繁殖地に旅立って、首に見事なエリマキを身に纏うことになるはずだが、果たしてこれは強い♂か、弱い♂か。
大きめの個体であることを考えると強い♂のように思えるが、意外に弱かったりして。
何にしても面白い鳥ではある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
「ダーウィンが来た」でエリマキシギのユニークな行動を興味を持って観てました。
この番組でpapagenoさんのブログで観た「ブッポウソウ」の放映も観ましたよ。
好きな番組の一つです。(^^♪

No title

昨日の「ダーウィンが来た」は面白かったですね。
成鳥オスにも色々種類があって、色々な駆け引きまであり、エリマキ
シギの世界も大変ですね。
でも、黒エリ、が繁殖オスの立場を得るのは、強い遺伝子を残してい
こうという種の意思の表れなのでしょうね。
写真で観ていたより、繁殖羽根が綺麗だったのが印象的でした。
いつか見てみたいです。
ナイス!

No title

こちらでは通過するだけのシギですが、この時期に見れるのはいいですね。ポチ

No title

すみれママさん、ありがとうございます。
エリマキシギのユニークな行動はよく知られてはいますが、映像で見たのは初めてです。
予想以上に面白かったです。

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
白いエリの♂の存在は、図鑑にも載っていますが、あおのような意味があることは知りませんでした。

No title

茅ヶ崎さん、ありがとうございます。
ここでは毎年越冬するほか、春秋の通過時にも見られるので、自分としては割と見慣れているシギです。贅沢なことですね。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア