FC2ブログ

小惑星接近-撮影できず

昨夜未明、直径45mと推定される小惑星「2012DA14」が地球からわずか27000kmのところを通過した。
地球の直径の約2倍ほどのところをかすめたことになる。

1989年3月22日にも同様の現象があったが、その時は約70万kmだったので、今回の接近がいかに近かったかがよくわかる。

それより、その前日にロシアに落下した隕石には驚かされた。
こういう稀な現象が24時間以内に2度起きるとは!

・・・・・・

珍しい現象でもあるし、双眼鏡ならば見えるとのことだったので、観察と撮影を試みたが、結局失敗に終わった。
やっぱり7等級の星を見つけるのは難しい。
馴れない撮影で、これも写っていなかった。



5時ごろ、しし座のレグルスとデネボラの間あたりを通過したはずなのだが。

ちなみにレグルスはししの心臓、デネボラは尾に当たる。
デネボラは春の大三角のひとつ。
レグルスは、鳥屋としてはキクイタダキの学名としても馴染み深い。

・・・・・・

本日、ブログ開設から1周年を迎えました。
最初のブログからは、明後日で8年になります。
いつもおつきあいいただき、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロシアの隕石落下はほんとに驚きましたね。地球に接近した小惑星の事もこれが翌日という事も凄いなと思いました。気象衛星に軌道より内側を通るというのはほんとに一歩違えば衝突という事です。このサイズの小惑星がぶつかったらその場合どれほどの被害があるのか考えたら恐ろしいですね。いつかはそういう事が必ずあるとは思いますが。

No title

私も被害の大きさに驚きました。本当に怖いですね。私も20日でブログ開設8年となります。途中お休みもありましたが、今後とも宜しくお願いいたします。

No title

yasukoさん、ありがとうございます。
人口密度が低いロシアであれだけの被害が出たのですから、日本だったらと考えると恐ろしいです。
確率は低いと思うのですが、将来的には必ずあるということは認識すべきでhそうね。

No title

瀬音さん、ありがとうございます。
ブログ開設8周年、私と同じですね。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア