FC2ブログ

釣糸が絡まったオオセグロカモメ


撮影 2013.2.10 茨城県旧波崎町

左足に釣糸が絡まったオオセグロカモメの第1回冬羽。
すでに深く喰いこんでいて、歩くことは困難な状態。
この個体は、遠からず足を失うことになるだろう。
こういうことは、実は珍しいことではない。
足を失ったまま生きているカモメはたくさんいるが、命を失ったものも多くいることだろうと想像は出来る。
全てが釣糸のせいではないが、少し考えてほしい問題。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にそうですね。
こんな事で大切な命がひとつ失われたりするかと思うと心が痛みます。
実際、釣りをする人たちはそういうことが起きている事を知っている
のでしょうか?
そういう現実を知らせる事も必要かもしれませんね。

No title

カモメはよく釣り糸を絡ませているのを見つけますが、助けようもないのが歯がゆいです。早めにはずすことができたらまだ助かるんですがね。残念ながら釣り糸を捨ててゆく人も、後をたちません。

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
これが珍しいことではないのがさびしいです。
もっと深刻な状況もあるのですが、それもいずれ記事にすることもあるかも知れません。

No title

茅ヶ崎さん、ありがとうございます。
取ってやりたいんですが、それもできないのがつらいところです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア