FC2ブログ

自由学園明日館




自由学園明日館
1921年竣工
東京都豊島区西池袋

自由学園明日館は、帝国ホテル設計のために来日したフランク・ロイド・ライトが設計したいくつかの国内作品のうちのひとつである。
中央棟を中心に左右対称に配置し、高さを抑え、水平線を強調した手法は、いわゆる第1期黄金時代に確立したプレイリースタイルの一例と見ることが出来る。
自由学園自体はすでに移転しており、明日館は主として卒業生の事業活動に利用されてきた。
1997年に国の重要文化財に指定。
通常は外観のみ見学可。内部の見学は不定期。

なお、フランク・ロイド・ライトが日本で設計したもののうち、実現したものは6作品であるらしいが、明治村に玄関部分だけ移築されている旧帝国ホテルを除くと、保存状態が良く見学可能なものは、自由学園明日館と旧山邑邸(現ヨドコウ迎賓館-兵庫県芦屋市)の2件である。
旧山邑邸は、しばらく淀川製鋼所の独身寮(何と贅沢な!)として使われていたが、現在は原則として土日祝日と水曜日に見学可能。
旧山邑邸に関しては、阪神大震災の前年(1994年3月)に実見しているので、古い写真があったら、そのうち記事にして見たいと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア