FC2ブログ

ハマシギ&タシギ

撮影 2013.1.26 茨城県

ハマシギの冬羽は地味なので、他にアカアシだのエリマキだのがいる時はなかなかレンズを向けないが、飛んだとなると話は別。
飛翔姿は、シギ類の魅力のひとつである。
水田で休んでいる姿は、とてものんびりとした印象だし、一心に採餌している姿は、時にユーモラスでもあるが、一旦飛んだとなると、そのスピードと敏捷さは、さすが長距離を渡る鳥ならではの魅力にあふれている。

中でも、ハマシギの一斉飛翔というのは特に見ごたえのあるもので、何度見ても鳥肌が立つほどの素晴らしいものであると思う。
羽音が聞こえるほどの距離を飛ぶハマシギの姿を鮮明に撮影するのは、限りなく不可能に近い。







最初、蓮田で採餌しているのを見た時は「100羽ぐらいか?」と思ったが、写真で確認したら189羽だった。
最後尾にやや大きめの鳥がいるが、タシギである。




タシギも20羽ほどいる。
警戒心が強い鳥だが、この日は近くで観察することが出来た。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハマシギの集団飛翔はほんとに綺麗ですね。
特に方今転換すろと木の一瞬にして色がパッと変わるときが大好きです。

No title

ハマシギの群での飛翔は綺麗ですね。
方向転換すると白から茶色、茶色から白と見事に変わるのがすばらしいです。
確かに実際数えると思った以上にいるようです。
ナイス!

No title

yasukoさん、ありがとうございます。
その瞬間を収めたいものですが、なかなか難しいですね。

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
谷津干潟では2000羽ほどの群れを観察したことがあります。
またそんな群れを見てみたいです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア