FC2ブログ

ソリハシセイタカシギ~掲載300種目






ソリハシセイタカシギ
チドリ目セイタカシギ科
体長43cm
撮影 2012.12.22

最初のブログを始めたのは2005年の2月19日でした。
容量制限から現在3冊目になっていますが、記事として掲載した鳥が、これでちょうど300種になりました。
これまで続けて来られたのも、訪問して下さった皆様のおかげです。
今後ともよろしくお願いします。

・・・・・・

このソリハシセイタシギは、20日に発見されたらしい。
常に2羽で行動している。
非常に細く、極端に反った嘴が特徴的なシギ。
干潟に飛来することが多く、また西日本に多い鳥で、関東の淡水域では比較的珍しい記録かと思う。

2日間見た印象では、浅瀬で休んでいることが多い。
飛んだかと思うと、沖合で水面に降りて泳いでいる。(寡聞にしてこの鳥が泳ぐということは知らなかった)
嘴を横に動かして採餌するということが知られているが、この場所ではそのような行動は見られなかった。
干潟ではない、こういう場所でどんな餌を取るのか、少し疑問だったが、餌を取るところが1回だけ観察出来た。

♂♀の識別は難しい。
”COLLINS”によれば、嘴がやや短く、よりシャープに反っているのが♀であると言うが、この写真では不明。
第1回冬羽ではやや褐色味が混じると言われている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

300種目ですかすごいですね。ソリハシセイタカシギ初めて聞きました。細く尖って反り返った嘴、特徴的ですね。

No title

お久し振りです。
スプーンの様な嘴が可愛いですね。ナイス!

No title

ソリハシセイタカシギ、良いですね~
こちらでも出ていましたが、今はわかりません。
こちらも2固体で、ちょっと大きさが違います。
カップルかと勝手に想像していましたが、違うようですね。
ナイス!

No title

ソリハシセイタカシギ、やっぱりユニークな鳥ですね。
他のところでも結構出ているみたいで、今年は色々とこの鳥の写真を見かけます。
こちらでは出ていないのが残念です・・・
こんなにそったくちばしでは餌を食べにくいかと思いましたが、一番最後の写真のようにして餌を捕まえるんですね。

300種ですか~。すごいです。ナイス!

No title

yasukoさん、ありがとうございます。
とても不思議な形をした嘴です。今にも折れてしまいそうに見えます。

No title

夢枕さん、ありがとうございます。
特に特徴的なシギで、非常に珍しいものです。
餌を獲る様子をもう少し観察したかったです。

No title

野鳥太郎さん、ありがとうございます。
そちらの個体も話題に上っていました。
こちらの個体は4日間で抜けたようです。

No title

コゲラさん、ありがとうございます。
とても変わった鳥で、こちらに飛来したのは珍しいことです。
短期間の滞在だったので、見られてよかったです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア